美術品鑑定

ホーム ≫ 美術品鑑定 / 東京美術倶楽部鑑定委員会

ホーム

東京美術倶楽部鑑定委員会

蓄積された経験と資料を基に、
厳正かつ公平な鑑定業務を行っています

当委員会は昭和52年に発足以来、永きにわたり美術業界のみならず、一般の美術愛好家の方からも絶大な信用とご支援を頂き、鑑定業務を行っております。
このように皆様からご信頼頂いているのは、厳正かつ公平、更に科学的鑑定や専門家の方々の意見も参考に常に慎重に鑑定業務を行ってきた結果であると自負いたしております。
昨今の鑑定ブームとは異なり、当委員会の鑑定は真作と認められる作品についてのみ鑑定証書を発行いたします。蓄積された経験と資料を基に、今後も皆様からのご期待に応えるべく鑑定業務を続けて参ります。

※鑑定結果は真作として「鑑定証書が発行できるか、否か」の結果のみとさせていただき、詳細についてのご説明は一切いたしません。また、鑑定証書以外の書面は発行いたしません。

※偽造鑑定証書には、くれぐれもご注意ください。

工芸作品の鑑定を開始致しました。(平成26年4月)