Title artfair 2017 ja Title overview ja

2017東美アートフェアの入場にはチケットが必要です。 当日券の他、入場料が割引となる前売券もご用意しております。

開催日時

Artfair2017 flyer
10月13日(金)

午前11時 〜 午後8時

10月14日(土)

午前11時 〜 午後6時

10月15日(日)

午前11時 〜 午後5時

入場料

当日券

 

料金

団体

一般

1,000円

700円

中・高・大学生

800円

500円

※団体料金は20名様以上でご来場のお客様に適用となります。

※小学生以下、障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は無料となります。

※割引・無料には入館の際、学生証・運転免許証など年齢のわかるもの、障害者手帳をご提示ください。

※チケットは入場当日に限り有効です。

前売券※下記取扱いプレイガイドのみでの販売です。

 

料金

 

一般

700円

 

中・高・大学生

500円

 

一般・図録・茶券セット

2,000円

※前売限定販売

3DAYSチケット引換券

1,500円

※前売限定販売

取扱いプレイガイド

東美アートフェアとは

「東美アートフェア」は、国内アートフェアの先駆け「東美特別展」から派生し1999年より始まりました。東京美術商協同組合に所属する102の美術商が東京美術倶楽部内に出店いたします。

それぞれが時間をかけて探し求めた、古美術・近代美術・現代美術・茶道具・工芸など幅広いジャンルの優品珍品が並び、観て楽しめるのはもちろんのこと、直接触れることや購入することもできる絶好の機会です。

09198709 0022 4f15 a072 e873da715d9c md

古美術

古くは縄文時代の土器から、仏教美術、書画、蒔絵や陶磁器などの工芸品を総称します。それぞれの時代の時世、美学が反映された日本に伝来する質の高い東洋古美術は、その歴史的な価値だけでなく、国際的なマーケットでも高く評価されています。

C6cb72cf baf7 4c69 8cb9 cac38770c96f md

茶道具

茶の湯にまつわる道具を指し、点茶道具(茶碗、茶釜、茶杓、茶入等)と装飾道具(掛軸、香合、花入等)があります。茶室という空間で、亭主が客をもてなす際、見立てや演出で表現する日本の総合芸術とも言われています。日本独自の茶の湯の文脈と市場価値によって、稀有なマーケットを形成してきました。

E6bf43af dcd1 446b 8926 959aff1a675a md

近現代美術

明治以降の洋画、日本画、彫刻、工芸などを指します。題材や技法に西洋的な要素を取り入れながら日本独自に発展を遂げています。鑑賞美術として、作家性が高いものが多く知られています。日本では、戦後、百貨店などのマーケットを通じて普及・発展してきました。

〒105-0004

東京都港区新橋6-19-15


三田線「御成門駅」A4出口より徒歩2分
詳細動画

浅草線・大江戸線「大門駅」A4出口より徒歩5分
詳細動画

JR「新橋駅」烏森口より徒歩10分
詳細動画

銀座線・浅草線「新橋駅」より徒歩10分
詳細動画

JR「浜松町駅」北口より徒歩10分
詳細動画